ひとりのいのちは全世界よりも尊い

2012年の思い出